b.glen

あなたの、お肌の悩みに、応えます




b.glenトライアルセットは、こちらから



2011年02月18日

出来ました、かんせー、windowsがLinuxの中で・・

こんばんは

 
できました(^∇^)アハハハハ!
っていうのも、VineLinuxを、インストールしてから
手軽にWindowsアプリを、うごかしたい
っていうことを、考えてて・・・
これが、出来ました(≧∇≦)
 
これは、ただWindowsアプリを動かすだけなら
Linux(UNIX全般に)には、”wine”という
Linux上で、Windowsアプリを動かすっていう
アプリが、ほとんどのLinuxには、標準で、付いてます
でも、あたしが、動かしたいWindowsアプリは
NetFrameWorkが、動かないといけないんです
 
それで、最初に考えたのが・・・
”mono”っていう、アプリです
この”mono”は、NetFrameWork環境を、
Windows以外の、OSでも、どうささせるっていうものです
そして、”mono”を、インストールして・・・
目的の、Windowsアプリを、”wine”で、起動・・
”あっ、立ち上ったヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ・・
・・・でも・・・・・
立ち上ったのは、イイケド・・・
文字化けのアラシ・・・・
しかも、立ち上っただけで、フリーズじょうたいに
実行不能・・・・・・・・・o(;△;)o エーン
 
これじゃあ、どうしようもない・・!!
考えたところ、????
文字コードが、ちがうんじゃあ????
Linuxは(UNIX全般に)、UTF8NかEUC??
Windowsは、shift-jis??かな??
(Windowsの文字コードは、考えた事がありましぇん)
でも、文字コードを変えて、やっても・・・
うまく、いくのかな???
イヤな予感が・・・
ってことで、とりあえず、この方法は・・・ダメ
 
ここまでくるのに、仕事が終わってから
(とうぜん、仕事中も、やってました??)
毎日、やって、やく4日かかりました・・・
(きばらしに、彼のチョコを、作ったりもしながら・・)
でも、使えないので、あきらめて・・
 
今度は、VMware-playerというものを、見つけました
 
VMware-player
 
これは、Windowsか、Linuxで、ちがうOSを、使える
っという、アプリです
windowsかLinuxに、インストールすれば
ほとんどの、OSが、動くそうです
くわしくは、リンクサイトを見てくださいね
 
最初は、日本語版がいいってことで、日本語版をさがして
(これが、マチガイの第一歩!)
日本語に対応していたのが??、Ver2.5.5だったので
これを、ダウンロード&インストール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
したのは、いいけど・・・
VMware-playerも立ち上げっているんだけど・・
Windowsインストーラが、立ち上らない!!!
んっ??????
もしかして、設定がわるいんじゃあ??
そして、設定を、いろいろと、変えてみる・・・
(もちろん、彼のチョコを作りながら・・)
(味見もしながらですよ・・チョーウマイ)
でも、設定を、変えても、あいかわらず・・・
 
それで、また、ネットを見てたら・・
VMware-player3って簡単・・・・っていうのを見つけて
さっそく、今度は最新版のVMware-player3.1.3を
ダウンロード&インストール
・・・・そして、VMware-player起動・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ごめんね、もったいぶってしまって
だいせいこうヽ(^◇^*)/ ワーイです
CD-ROMからWindowsXPインストール画面が出ました
あとは、インストールして、終了
NetFrameWorkもインストして
(そのまえにWindowsXP-sp2をインスト)
あとは、目的のアプリをセットアップ・・
それで、完了しました
あたしの、VMware-player画面です
(仕事中に、スクリーンショットしました(≧∇≦)
 
VMware-player画面
 
リンクは、”VMware-player”の、ページにしてあります
最初、この画面が、立ち上った時は、感動して・・
もう、o(;△;)oウルウル 状態でした
かわいいでしょ??
windowsが、ミョウに小さくて(⌒〜⌒)ニンマリ
ふふふ、つぎは小さいVineLinuxだわ(≧∇≦)
あたし、VMwareマニアになりそうです
 
でも、ヘンなカンジですよねー
Linuxの中に、Windowsが、あるのって・・
NetFrameWorkのアプリも、OKでした
(windowsだからトウゼンか・・・)
 
でも・・・・・・あたしって・・・
VMware-playerを
最初から、最新版をインストすれば・・・・
(あのVer2.5.5の、二日間のくろうは・・なんだったの??)
っていうわけで、やっぱり最新版が、いいようです
Ver2.**までは、設定が少しむずかしいけど
Ver3からは、あたしでも、出来ます
いたれりつくせりってかんじです
ちなみに、言語は、日本語じゃないけど
あまり関係ありません
最初の設定をすれば
あとは、ほったらかし状態です
 
でも、Windows版は、日本語環境の
VMware-playerが、あります
(Linux版にも、用意してほしいなー)
 
VMware-playerは、完全に無料ですが
有料版のVMware-WorkStationと比べると・・
少しだけ、差があります
でも・・・いいですよね
とりあえず、Linuxで、Windowsも、出来るんだから
 
あと、VMware-playerは、メモリ依存度?は、少ないようです
かえって、CPUに、依存するようですね
っていうことは、CPUは、高性能なほどいいってことカナ??
 
でも、あたしのPCでも、じゅーーーぶん
実用範囲です!!
システムモニタを見ればわかりますが
あたしのPCは、
常に、CPUのところが、100%近くを示しています
(メモリは、40%〜70%くらい)
あたしの、今使っているPCのスペックは
CPU=celeron2G MEM=768M FSB=266?? です
ただ、一番最初に、VMware-playerを起動するときは
普通にWindowsを起動するくらいの時間がかかります
でも、起動したら、あとはそのまま状態ですから
あたしみたいに、英語は、わからなくても
ぜーんぜん、OKですよ
 
あたし、考えたんだけど・・・
会社のノートPCは、OS変更は、ダメなんです
(トウゼンかな??)
でも、アプリは、・・・・・
”業務に支障がない程度に個々による”
ってなってるんですよ
ってことは、VMware-playerも、・・・
アプリの一種だから、入れてもいいんじゃあ??
職場で、聞いてみます
ダメなら、リース会社の人に・・・・
それもダメなら、オヤジが、くれたPCに・・・
こんどは、WindowsにVineLinuxをインスト?
 
みなさんバレンタインデーは??
あたしは、いつも通り、彼にあげました
いちおう、手作りチョコです
でも、VMware-playerをやりながらだったので
作るよりも、味見のほうが、・・・
おいしかったので、ずいぶん、味見して・・
量は、へっちゃいました(≧∇≦)
(70%くらい???は、あたしのオナカに・・・・)
 
あとは、10個だけ、バラマキしました
(当然、市販のチョコです)
 
 
では、長くなりましたが、
最後まで、おつきあい、ありがとうございます
じゃあねー
オ(*゜o゜*)ヤ(*^0^*)ス(*゜▽゜*)ミィ""マタネ♪
 
 
b.glenの2月のプランは、ダイエットです
 
b.glen基礎化粧品
 
 
ちょっと、忘れました
Windowsを、主に使っている方で
Linuxを、ためしてみたいっていう方
 
すごい、便利なものがあります
ノベルっていう会社?のサイトで
ノベルが、配布している、
Linuxデストリビューション
”OpenSuse”の、VMware-バージョンが
下のリンクから、ダウンロード出来ます
VMware-playerバージョンをダウンロードするのは
下のリンクをクリックして
あと、VMwareっていうアイコンをクリックすれば
ダウンロードします
 
ここは、”mono”のサイトなので、”mono”も付いてます
もちろん、Linux単独??インストール版なども
ありますよ
でも、Linuxって、たいていは、デュアルブート可能に
なってるから、単独?っていえばいいのかな??
 
 
これだと、VMware-playerとこのファイルを
ダウンロードして、解凍、して
あと、簡単な設定だけで、Windows上で
linuxを、使えます
あたしも、いちおうダウンロードして、インストールしてみました
(”mono”の、勉強のために・・・)
ってことで、今、このPCには、3つのOSが入ってます
(Vine-Linux windows Open-suse)
っていっても、使ってるのは、
VineLinux80%
windows19%
Open-suse1%
ってところかな???
 
 
Linuxに興味をお持ちなら
一度、使ってみてはいかがでしょうか
VMware上で、動作しますので
インストールも、アンインストールも、簡単に出来ます
初心者でも、バッチグーだそうです
あたしは、まだそんなに使ってないけど
起動すれば、すぐに、Xwindow画面だし
最初は、コマンドも、ちょっとだけおぼえれば
いいんじゃあないかな?
 
Open-suseが、不満になったら
Ubuntuでも、Turboにでも、とりかえればいいし
もちろん、Vineも、いいですよ
でも、VineLinuxの場合、少しだけ不便なところもあります
これには、純日本産??っていうのも、関係あるのよねー
そのかわり、便利なところも、イーーパイあるけど。
 
これで、あたしの、Linuxも、一段落しました
あと、また、なにかあったら、書きますね
 
 
 
posted by hiro at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Linuxっていいですよー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





話題の、新美白成分フェニルエチルレゾルシノール(SymWhite377)
配合の、10-YBが、トライアルセットで、登場しました
新価格1260円での、ご提供です


"

今すぐ試す.png




















今すぐ試す.png













小さいお子様が、いるご家庭でも

大丈夫ですよ

ニキビが減って、毛穴も目立たなくなった!バイオ基礎化粧品b.glen



















通販法に基づく表記及び運営者情報






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。